ライフティ

ブラックでも審査可能なライフティ

消費者金融ライフティは、2014年7月に社名を変更して、新たに貸金業に参入しました。

 

新たに参入といっても、ライフティはこれまで信販事業での実績がありますので、信頼できる金融会社と言えるでしょう。

 

 

信販事業というのは厳しい要件をクリアする必要がありますので、それをクリアして事業を展開してきたということは、それだけ安心できる消費者金融ということになります。

 

さらに、新規参入ということで融資に関しても柔軟に対応してくれる可能性が高いでしょう。

 

 

大手の金融機関などでは審査に通りにくいブラックなどに対しても、ライフティは審査可能です。

 

ブラックは個人信用情報にその履歴が残るので、一般的にはキャッシングは難しくなります。

 

しかし、ライフティは現在の収入や借り入れ金などの状況から、返すことができると判断されれば、融資を行ってもらえるのです。

 

 

さらにライフティの人気の理由のひとつとして、借り入れが1000円からできるということがあります。

 

多くの消費者金融は借り入れは10000円からが多いですので、借りたい金額が千円単位の少額であっても1万円単位で借りなければなりませんが、ライフティでしたら必要な時に必要な分だけ借りることができるのです。

 

 

債務整理や延滞などのブラックには、貸してくれる金融会社が少なくなります。

 

そのため闇金融などに手を出してしまう人も多いです。

 

ですが、ライフティは正規の金融機関でありながら、ブラックにも融資可能な消費者金融なのです。

 

 

特に新しい消費者金融などは少しでも利用者を広げていきたいので、他の会社で審査に落ちた人にも積極的に融資を行ってくれることが多いです。

 

利用状況などに関してはマイページなどで確認できますので、非常に使いやすく利便性にも優れています。

早速「0.3秒診断」で確認してみよう!

所得証明については、原則的にライフティでの借り入れが50万円以上になる場合か、または他社とライフティでの借り入れが100万円を超える場合に必要となるので、他社の利用状況次第では必要な無い場合があります。 ただし、審査結果によっては別途必要になることもあるので、個々人によって変わる審査や契約については、ライフティの公式サイトかコールセンターに問い合わせて確認をするといいでしょう。 また、いくらライフティとは言えども、申し込みが出来ないや審査で通るのが厳しい方もいます。 正規の消費者金融であるために、最低限の申し込み条件を満たしているかが重要となります。 ライフティ公式サイト上で行える「0.3秒診断」で確認することができるのでやってみるといいでしょう。 年齢、年収、他社借り入れ件数と金額を入力するだけで、即座に診断結果が出るので、時間をかけずに目安を見ることができます。