ライフティ

担保・保証人なしで借り入れ可能

日々の生活にお金は欠かせないものです。

 

何かあった時、必要な分のお金を貸してくれるという存在がいつもそばにあるということは、とても心強さを感じます。

 

 

中でもライフティはとても安心で便利な金融サービスをおこなっています。

 

というのも、ライフティでは借り入れ契約に担保を供出したりする必要がないのです。

 

更に、保証人なしで手続きが可能なので、親族や友人を巻き込むこともありません。

 

すべて自己責任のもとで利用することができますので、誰にも迷惑をかけることなく契約完了させることが可能です。

 

 

また、ライフティではその借り入れ限度額が幅広く設定されているのも魅力的です。

 

最低額は千円から、最高額となると500万円まで借り入れができます。

 

実質年率は4.5パーセントから18.0パーセントなので、負担も軽く借り入れ可能です。

 

 

ただ、限度額は利用者の職業、勤務先、年収、過去の借り入れ履歴などにより変わりますし、総量規制により融資限度額は年収の3分の1までと決められていますので、その点もきちんと理解した上で申し込むことが必要です。

 

ライフティでは申し込みも簡単!

わざわざ店舗窓口や無人契約ルームに行く必要はなく、24時間いつでも携帯やスマホから申し込むことができます。

 

公式サイトにアクセス後、借り入れ申請フォームに氏名、住所、生年月日、職業、勤務先、年収、借り入れ希望額などを記入して申請します。

 

また、電話でも申し込みは可能ですが、平日は夕方18時までの対応で土日、祝日などは休みなので注意が必要です。

 

 

申し込みの際には運転免許証や健康保険証、パスポートなど身分証明書の提示が必要です。

 

また、他社の借り入れを含めた総額が100万以上になる場合や、ライフティでの借り入れが50万円を越える場合には年収証明書の提示が必要となります。

早速「0.3秒診断」で確認してみよう!

所得証明については、原則的にライフティでの借り入れが50万円以上になる場合か、または他社とライフティでの借り入れが100万円を超える場合に必要となるので、他社の利用状況次第では必要な無い場合があります。 ただし、審査結果によっては別途必要になることもあるので、個々人によって変わる審査や契約については、ライフティの公式サイトかコールセンターに問い合わせて確認をするといいでしょう。 また、いくらライフティとは言えども、申し込みが出来ないや審査で通るのが厳しい方もいます。 正規の消費者金融であるために、最低限の申し込み条件を満たしているかが重要となります。 ライフティ公式サイト上で行える「0.3秒診断」で確認することができるのでやってみるといいでしょう。 年齢、年収、他社借り入れ件数と金額を入力するだけで、即座に診断結果が出るので、時間をかけずに目安を見ることができます。