ライフティ

ライフティなら返済しやすい

キャッシング会社を選ぶ時に大事なのは、その業者で借りてしっかり返済できるかどうかです。

 

少しでも返済しやすい会社からお金を借りるというのが安全でトラブルを起こさない借り方です。

 

 

ライフティは口コミを見る限り、返済しやすい会社だと評判です。

 

まず、注目したいのが借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式を採用していることです。

 

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式について

 

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式とは利用残高に応じた金額を毎月支払うという方法です。

 

説明すると借入残高が10万円であれば、毎月の返済額は5000円で、20万円なら9000円と言うふうになります。

 

仮に100万円を借りたとしても毎月の返済額は30000円となります。

 

このようにライフティだと業界最低水準の返済額で借りることが可能です。

 


 

返済額が一定なので分かりやすいというのもこの返済方式のメリットでしょう。

 

さらにライフティは業界最安値といっていいほど金利も低く設定されています。

 

 

実質年率は最高18.0%で、この数字は大手消費者金融とほぼ変わりません。

 

むしろ、ライフティの方が低いこともあります。

 

 

中小規模の消費者金融でここまで低金利のところは極めて珍しいです。

 

一般的に中小規模の会社よりも大手の方が金利が低い傾向がありますが、大手の審査が通らなかった場合などにはライフティは便利です。

 

 

他社と同じように保証人や担保も不要となっています。

 

最低必要なのは安定した収入と本人確認書類だけで、申し込みは1000円からでも利用することができます。

 

 

普通10000円から申し込みという場合が多いですが、ライフティは1000円から申し込みができるので、2000円だけお金が足りないという場合でも利用することができます。

 

1000円単位で借入できるので無駄にお金を多く借りる必要がありません。

 

 

必要最低限しか借りなくてもいいので3000円しか借りたくないのに10000円を借りるということをしなくて済みます。

早速「0.3秒診断」で確認してみよう!

所得証明については、原則的にライフティでの借り入れが50万円以上になる場合か、または他社とライフティでの借り入れが100万円を超える場合に必要となるので、他社の利用状況次第では必要な無い場合があります。 ただし、審査結果によっては別途必要になることもあるので、個々人によって変わる審査や契約については、ライフティの公式サイトかコールセンターに問い合わせて確認をするといいでしょう。 また、いくらライフティとは言えども、申し込みが出来ないや審査で通るのが厳しい方もいます。 正規の消費者金融であるために、最低限の申し込み条件を満たしているかが重要となります。 ライフティ公式サイト上で行える「0.3秒診断」で確認することができるのでやってみるといいでしょう。 年齢、年収、他社借り入れ件数と金額を入力するだけで、即座に診断結果が出るので、時間をかけずに目安を見ることができます。