ライフティ

闇金融の見分け方とは

金利が低すぎる

金利は低いほど、利息が低くて済むので借りる側にとってはとても助かり嬉しいでしょう。

 

なので、ついつい金利に重視しますが、あまりにも金利が低い場合には少し怪しいです。

 

 

低すぎる金利はいわば餌です。

 

実際に借り入れをすると、「広告はほんの一例です」などと、かなりの高金利で貸付られる場合があります。

 

 

さらには、「低金利で借りる場合には、保証金が必要になります」などとお金を取られ、そのお金は返還されないうえに融資してもらえなかったなどという詐欺も発生した事例もありあます。

 

 

賃金業登録番号

貸金業を業務として行う時は、都道府県または財務局への貸金業登録が必要です。

 

公式ホームページにこの登録番号が記載されていない会社は100%闇金融と思ってもらっていいでしょう。

 

 

比較サイトなどでは省略されたりしますが、公式サイトには必ず表記されているので必ず確認しましょう。

 

ただしこの番号を詐称して表示をする悪質業者も多くいますので、金融庁のホームページで登録番号を調べるといいでしょう。

 

 

手を出す前に事前に調べることが大切です。

 

 

連絡先の電話番号

金融業者の広告には必ず、連絡先の電話番号がかかれていると思います。

 

その番号が携帯電話の番号の場合は怪しいです。

 

 

いわゆる090金融と呼ばれている闇金融です。

 

携帯電話だと足がつきにくいことから多くの闇金融では、携帯電話を代表電話番号として利用しています。

 

 

現在、法律によって貸金業者は必ず固定電話を使用しないといけないので携帯電話が記載されている時点で闇金融となるでしょう。

早速「0.3秒診断」で確認してみよう!

所得証明については、原則的にライフティでの借り入れが50万円以上になる場合か、または他社とライフティでの借り入れが100万円を超える場合に必要となるので、他社の利用状況次第では必要な無い場合があります。 ただし、審査結果によっては別途必要になることもあるので、個々人によって変わる審査や契約については、ライフティの公式サイトかコールセンターに問い合わせて確認をするといいでしょう。 また、いくらライフティとは言えども、申し込みが出来ないや審査で通るのが厳しい方もいます。 正規の消費者金融であるために、最低限の申し込み条件を満たしているかが重要となります。 ライフティ公式サイト上で行える「0.3秒診断」で確認することができるのでやってみるといいでしょう。 年齢、年収、他社借り入れ件数と金額を入力するだけで、即座に診断結果が出るので、時間をかけずに目安を見ることができます。