ライフティ

総合金融企業ともいえるライフティの魅力

キャッシングを申し込むときに迷うのがどこの会社から借りたらいいか。

 

多くの人は大手のキャッシング会社から融資を受けたいと思いますが、もし大手からすでに借入している場合はどうすればいいかわからないという人もいると思います。

 

そうした場合は中小企業のキャッシング会社から自分の状況にあっている会社を選ぶことになります。

 

 

今日はその中でも最近注目を集めているライフティについてご紹介していきます。

 

ライフティは2014年7月に元々はゼィープラス株式会社から社名を変更した会社で、最近キャッシング事業に力を注いできました。

 

 

そのため、ネットなどでも口コミはそれほどありません。

 

では、ライフティは本当に信頼できるのか心配だと思います。

 

 

ライフティだけを見ていると情報が少ないですが、関連会社を調べるとわかりやすいです。

 

ライフティの関連企業としてリース業界で有名な「株式会社ビジネスパートナー」という会社があります。

 

ライフティは株式会社ビジネスパートナーのキャッシング事業を担っています。

 

 

この株式会社ビジネスパートナーは不動産担保ローン、事業者ローン、など幅広く事業を展開しており、総合金融企業という感じになっています。

 

そうした背景を持っているライフティの魅力は、いわゆるリスクの高いお客様にも柔軟に融資について支えてくれることです。

 

まさに融資を受ける点で信頼できる会社ですので、仮診断を受けて見るといいでしょう。

早速「0.3秒診断」で確認してみよう!

所得証明については、原則的にライフティでの借り入れが50万円以上になる場合か、または他社とライフティでの借り入れが100万円を超える場合に必要となるので、他社の利用状況次第では必要な無い場合があります。 ただし、審査結果によっては別途必要になることもあるので、個々人によって変わる審査や契約については、ライフティの公式サイトかコールセンターに問い合わせて確認をするといいでしょう。 また、いくらライフティとは言えども、申し込みが出来ないや審査で通るのが厳しい方もいます。 正規の消費者金融であるために、最低限の申し込み条件を満たしているかが重要となります。 ライフティ公式サイト上で行える「0.3秒診断」で確認することができるのでやってみるといいでしょう。 年齢、年収、他社借り入れ件数と金額を入力するだけで、即座に診断結果が出るので、時間をかけずに目安を見ることができます。