ライフティ

金利が18%のライフティ

信用情報に問題がある方や他社で審査が通らなかった方でも、審査をしてくれて融資をしてくれる正規の消費者金融はライフティ以外にも存在します。

 

 

しかし、上限金利を見ると20.0%としている業者が多く存在し、どうしても利息の割合が大きくなって大変な思いをしている方が多いです。

 

と言うのも、利息制限法では10万円までの貸し付けなら20.0%を上限として金利を設定していいので、属性や状況が弱い方への少額融資となりやすい中小の消費者金融の場合には、10万円までの限度額に設定して上限いっぱいの20.0%の金利で貸し付ける場合が多いです。

 

 

しかし、ライフティの場合には同じく少額融資が基本となりますが、上限金利を18.0%としているので、仮に10万円以下の限度額だとしても金利は18.0%以上になることはありません。

 

借り入れ金額が小さければ2.0%の金利は利息差で大した額にはなりませんが、利息負担を小さく出来るならこれに越したことはないと思います。

 

お金に困って、少額でも借りたいと中小の消費者金融に申し込みをしたいところなので、返済時の利息もしっかりと考えたうえでライフティを利用するといいでしょう。

早速「0.3秒診断」で確認してみよう!

所得証明については、原則的にライフティでの借り入れが50万円以上になる場合か、または他社とライフティでの借り入れが100万円を超える場合に必要となるので、他社の利用状況次第では必要な無い場合があります。 ただし、審査結果によっては別途必要になることもあるので、個々人によって変わる審査や契約については、ライフティの公式サイトかコールセンターに問い合わせて確認をするといいでしょう。 また、いくらライフティとは言えども、申し込みが出来ないや審査で通るのが厳しい方もいます。 正規の消費者金融であるために、最低限の申し込み条件を満たしているかが重要となります。 ライフティ公式サイト上で行える「0.3秒診断」で確認することができるのでやってみるといいでしょう。 年齢、年収、他社借り入れ件数と金額を入力するだけで、即座に診断結果が出るので、時間をかけずに目安を見ることができます。