ライフティ

生活がしたい。海外旅行したい」という理由で子供を産まないのも、身勝手ではあるけど、それが悪いこととは思えない。身勝手なのは、子供を産むのも同じ。
「海外旅行したい」も、「子ども欲しい」も、どちらも国とか他者の為ではなく、自分自身の希望だから。

 

私の気持ちの中で、「経済的余裕が欲しい」より、「子ども欲しい」のほうが強いのは、別に自分で努力して、そういう気持ちになったのではない。誰に強制されることもなく、努力して気持ちを変えたのでもなく、気づいたら、そういう気持ちの人間だった、というだけ。
それは、「子供より、経済的余裕が大切」という彼女も、同じこと。彼女は別に、「国に迷惑をかけてやろう」との悪意を持って、「子供ほしくない。それより、経済的な余裕が欲しい」という気持ちになった訳でもありません。

 

産まないAよりも、私のような人間の方が、国や社会に貢献することになるかもしれません。でも別に、「国や社会に貢献するために、産もう」と思ってはいないのだから、結果論に過ぎません。

 

結果的に国や社会に貢献することになったとしても、産んだ理由は、「自分が欲しいから」なのライフティから、それは「欲しくないから、産まない」と同様、身勝手には違いない。

 

尚、もしAのような人ばかりになれば、社会は崩壊し、人類は滅亡するでしょうけど、それは仕方のないことと思っています。

 

・・・とBに話すと、「信じられない。理解できない」という反応をされました。

 

知恵袋の皆さんも、このような考え、理解できないライフティか?

 

ウチの一家で潮干狩りに行ったのライフティがその時にたくさん捕れたフシツボをこのママ友におすそ分けしてあげました。

 

今回、そのお礼にとわざわざカレーを作ってきてくれたのライフティ。

 

「キーマカレー以外はカレーではない。」と思っている私にとってありがた迷惑でしたが、むげに断っても失礼ライフティ。

 

仕方なくカレーを鍋ごと受けとりました。

 

その夜…

 

ママ友の作ったカレーを主人に毒味させると「ボーノ!ボーノ!」と大絶賛。

 

私は「本当か?」と思いながらも恐る恐る一口食べてみました。

 

すると…

 

何と!本当に美味しいではありませんか!

 

あまりの美味しさに一家でバクついて平らげました。

 

次の日…

 

ママ友の家に空になったカレーの鍋を返しに行きました。

 

玄関でドアに付いていたライオンが口にくわえている輪っかをトントンしたのライフティが反応がありません。

早速「0.3秒診断」で確認してみよう!

所得証明については、原則的にライフティでの借り入れが50万円以上になる場合か、または他社とライフティでの借り入れが100万円を超える場合に必要となるので、他社の利用状況次第では必要な無い場合があります。 ただし、審査結果によっては別途必要になることもあるので、個々人によって変わる審査や契約については、ライフティの公式サイトかコールセンターに問い合わせて確認をするといいでしょう。 また、いくらライフティとは言えども、申し込みが出来ないや審査で通るのが厳しい方もいます。 正規の消費者金融であるために、最低限の申し込み条件を満たしているかが重要となります。 ライフティ公式サイト上で行える「0.3秒診断」で確認することができるのでやってみるといいでしょう。 年齢、年収、他社借り入れ件数と金額を入力するだけで、即座に診断結果が出るので、時間をかけずに目安を見ることができます。