ライフティ

お金がなくてもポジティブに過ごす

お金がなかったとき、まずは売れそうなものを探し始めました。

 

借金は自分の性格的に向いてなさそうなので、その手段は無しで考えました。

 

もう使っていない携帯電話、ゲーム・本・CD、洋服などです。断捨離をしていると思い、生活に必要最低限なものだけを残すつもりで思い切って売っていきます。

 

必要そうなもの売りたくないものは、お金持ちになったときにまた手に入れようと考えれば未練も少なくなります。

 

必要な分のお金は手元にあって急ぎでないときは、リサイクルショップではなくネットで個人で売るほうが大体は高く売れます。

 

売れて千円札が一枚でも財布に入っていれば心強くなります。

 

仕事が見つからなくても夜更かしなどをすると光熱費がかかりますし、生活が乱れると精神的に良くないので早寝や早起きで規則正しい生活をしました。

 

お金がないときは健康第一です。

 

天気のいい朝に散歩すると、それだけでやる気が湧いてきたり有意義な時間を過ごしているような気分になります。自然とフットワークも軽くなります。

 

お金が無いことを心配しないことを心がけます。お金がなくてもすぐ死ぬわけではない、こんな状態が一生続くわけではないと思うと楽になります。

 

貧乏でも明るく笑顔でいることです。

早速「0.3秒診断」で確認してみよう!

所得証明については、原則的にライフティでの借り入れが50万円以上になる場合か、または他社とライフティでの借り入れが100万円を超える場合に必要となるので、他社の利用状況次第では必要な無い場合があります。 ただし、審査結果によっては別途必要になることもあるので、個々人によって変わる審査や契約については、ライフティの公式サイトかコールセンターに問い合わせて確認をするといいでしょう。 また、いくらライフティとは言えども、申し込みが出来ないや審査で通るのが厳しい方もいます。 正規の消費者金融であるために、最低限の申し込み条件を満たしているかが重要となります。 ライフティ公式サイト上で行える「0.3秒診断」で確認することができるのでやってみるといいでしょう。 年齢、年収、他社借り入れ件数と金額を入力するだけで、即座に診断結果が出るので、時間をかけずに目安を見ることができます。